気まぐれ主婦猫 リリの日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~




...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : まとめサイト

スポンサーリンク


       

いきなり団子を作ってみたよ 〜熊本名物 2 〜

 

こんにちは。

リリです♪

 

閲覧ありがとうございます。

ジーン(´・ω・`*)感激・・・

 

 

過去記事にて、熊本名物の “からし蓮根” を作ってみたのですが、もう一つも作ってみたくなったのです。

“いきなり団子”

(`・ω・´)‼︎

 

 

www.cutekittenlily.com

 

 

そこで、Twitterで、熊本県にお住まいの方から、教えて頂いたレシピを、勝手に分量を調整して作りました(ぶっちゃけ、計量が面倒だったんだよね)

ヒミツ(o>Д<)b"シィッ

 

 

☆・・*・・*・・*・・☆ 

 

 

“いきなり団子” の事をはじめて聞いたのは最近の事で “ケロロ軍曹” と言うアニメを、リリ娘が幼い頃、良くみていたので、一緒に見ていました。

主人公のケロロの好物だった様な気がします。

可愛いく、面白かったので、良く見ていました。

原作の方が、九州の出身らしいです。

(。 ・ω・))フムフム

 

 

f:id:cutekitten03:20161102070634j:image 

 

 

さてさて、話を戻して、作り方を残して行きます。

φ(..)メモメモ

 

※教えて頂いたレシピをリリ流に変えました。 

 

 

☆・・*・・*・・*・・☆

 

 

*いきなり団子 (リリ流)

(5個分)

 

〜材料〜

 

薄力粉     大9弱

白玉粉     大5

水     80cc

砂糖     大1/2〜大1

塩     小1/2

サツマイモ     直径4〜5センチの物(約5センチ)

こしあん     直径2〜3センチの玉 5個分

 

 

〜作り方〜

 

1. サツマイモを1センチの厚さ、五等分にし、皮をむいて水で10分程さらして、アク抜きし水分を取っておく。

 

2. 白玉粉に、水の半量を入れ粒を潰す。

 

3. 2に、薄力粉、砂糖、塩を入れ、残りの水で、硬さを調整しながら混ぜる。

(耳たぶ位の硬さにする)

 

 

f:id:cutekitten03:20161102072531j:image

 

 

(11月上旬で、少し水が余る位でした)

 

 

4. 3をラップに包み、常温で30分程、寝かせる。

 

 

f:id:cutekitten03:20161102072739j:image

 

 

*30分寝かせている間に、蒸し器の用意をして置く。

 

 

でもね…。

我が家には、蒸し器が無かった。

あったのかも知れないけれど、多分捨てたみたいで見当たらない。

(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)  

 

 

奥の方に、身に覚えの無い物体が!

ジーー (*・д・)―→

 

もしかしたらと思い、手持ちのなべにセットしてみる。

(*。・ω・)っ

 

 

f:id:cutekitten03:20161102073217j:image

 

 

何だか分からないけれど、蒸し器として使えそう?

(*'▽'*)わぁ♪

 

 

時々、ミニマリストになれない自分にホッとしたりする(笑)

( *´艸`)クスクス

 

 

5. 4の生地が、落ち着いたら、10等分して、丸めておく。

アンコも5等分しておく。

 

6. 記事の間に、サツマイモ、アンコを挟み、キッチンペーパー等を蒸し器に敷いて、約20分蒸す。

 

 

f:id:cutekitten03:20161102073933j:image

 

 

7. 竹串が、スーッと通る様なら蒸しあがり。

 

 

f:id:cutekitten03:20161102074050j:image

 

 

8. 熱いうちに、ラップに包んでおく。

 

 

f:id:cutekitten03:20161102074242j:image

 

 

完成!

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ 

 

 

☆・・*・・*・・*・・☆

 

 

今回、この “いきなり団子” を作ってみて感じた事があったので、勝手に落書きを書いて 行きたいと思います。

(*´д`)??

 

 

*⑅୨୧┈┈┈┈୨୧⑅*

 

 

九州には、活火山が点在しており、そのお陰で、温泉も豊富な土地です。

関東で、温泉地と言えば、饅頭は付き物なのですが、この “いきなり団子” に関しては、他の温泉まんじゅうや、酒饅頭とは、異質な物を感じました。

(o・д・)ン?

 

 

大抵の温泉地での饅頭は、蒸し器の中で蒸されており、いかにも “温泉の熱で作りました” と言わんばかりの売り方を良く目にします(実際に、そうなのかも知れません)

(。 ・ω・))フムフム

 

ところが、このいきなり団子に限っては、なぜか “要冷蔵” または “常温保存” なのです。

f(´-`;)ポリポリ 

 

今回、作ってみて分かったのですが、作りたての温かい物は “甘い” “ホクホク” なのです。

 ジーン...(≧ω≦。)

 

それなのに、どうして、これ見よがしに、蒸して売っていないのか?

(*´・д)(д・`*)ネー

 

 

*⑅୨୧┈┈┈┈୨୧⑅*

 

 

コレは、またまた、私の想像でしかありません。

いきなり団子は、本来、お土産用では無く、おもてなし用だったのでは?と思ったのです。

壁∥*゚д゚)ナニ?

 

 

急に来た客人に対しても、嫌な顔一つせず、おもてなしをするには、ある物でなんとかするしかない。

そうして作ったのが “いきなり団子” だったのではないかと思ったのです。

∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!!

 

 

*⑅୨୧┈┈┈┈୨୧⑅*

 

 

主婦の方々には、当たり前の事なのですが、食事は毎日です。

毎日の中には、ある物で間に合わせる事も少なくありません。

(∗ ˊωˋ ∗)

 

例えば、月に一回、フルコースの豪華料理を作るのと、毎日、限られた中で、継続して作る事と、どちらが大変かは、言うまでもないかと思います。

(*´・д)(д・`*)ネー

 

 

☆・・*・・*・・*・・☆

 

 

いきなり団子には、急で、何もない中でも、精一杯のおもてなしをする “心” の様な物を感じました。

ですので、本来はおもてなし用で、温かい物なのではないかと、勝手に思ったりしました。

“いきなり” とは、熊本では、どんな意味なのでしょうか?

今度、調べてみようと思いながら、ホクホクの “いきなり団子” を、頬張るリリであった。

 

 

応援者になっていただけませんか?
(ランキング・ブックマーク・読者登録等)
ていただける
          ↓↓↓


にほんブログ村


スポンサーリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google