読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~


※アクセス解析中


...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : 2ちゃんねる / 2ちゃんねる系まとめサイト

スポンサードリンク


幸せ過ぎて

 

こんにちは。

リリです。

 

 ご訪問ありがとうございます。

 

 

ここ数日、静かにぬるま湯に浸かる様な生活をしながら、ゆっくりと眼を開けた。

 

“私って、幸せ過ぎるんだ”

 

そのせいなのか、見えない事、知らない事、分からない事、理解出来ない事が、多過ぎる…。

 

広く、見過ぎてるのかな?

地球規模、宇宙規模で物事考えてる人って、自然の事だと思っていたけれど、 そうじゃ無かった。

 

自分自身でも、手の届く範囲内でしか、手は伸ばせないけれど、やっと目が覚めた。

 

当たり前なんですよね。

 

“手の届く範囲内でしか、手は伸ばせない”

 

私、だいぶ無理をして、手を伸ばして、広げて、疲れたんだ。

 

私は、単なる “ATM” の “他所者” 役目は終わったんだ。

 

幸せ過ぎて、気がつくのが、ずいぶん遅くなりました。

 

私、移動の多い人生だったので “故郷” と言う物に、多大な憧れがあり、帰る事の出来る、土地や実家や家族が、とても羨ましく、幸せに見えました。

 

私には、そう言った類の物が、一つもありません。

 

ですが、私が、もしかしたら、娘の “故郷” を作っているのかも知れません。

 

我が家は、家族全員が、放牧民の様に、ジッとしていないので、どうなるのか予想がつきません。

 

それはそれで、仕方がない事なのです。

 

心の中で思い出せる場所が、ココなら良いな。

 

ずっと、そこにとどまるのも、動く事も自由。

同じ景色を見るのも、見聞を広げる事も自由。

 

保守的とか、他所者とか、日和見主義とか、やっと実際に体験出来て、勉強になりました。

 

私は、幸せ過ぎて、強過ぎるから、そろそろぬるま湯から出ます。

 

 

だって、私達には言葉はいらないもの。

箇条書きで済んでしまうもの。

時間が足らないもの。

起きなきゃ!

 

ありがとうございました。

 

 

リリ

 

 

応援者になっていただけませんか?
(ランキング・ブックマーク・読者登録等)
ていただける
          ↓↓↓


にほんブログ村


スポンサードリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google