読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~


※アクセス解析中


...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : 2ちゃんねる / 2ちゃんねる系まとめサイト

スポンサードリンク


       

子供との確執 〜高校受験〜

 

こんにちは。

リリです♪

 

閲覧ありがとうございます。

m(_ _)m

 

このブログが、upされている頃には、元気になっている事かと思いますが、不覚にも高熱を出してダウンしています。

(o_ _)o バタッ

 

頭痛は良くある物の、発熱は何年ぶりなのだろうかと、思い付かな程、熱を出す事はありませんでした。

σ(-ω-;)エート。。。 

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

前日に、娘といざこざがあったせいかも知れません。

(´。•ω•。`)

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

過去記事にも書いた通り、自分に災難が降りかかりながらも、もっと大切な事を、私は抱えていました。

(*´д`)??

 

 

“娘の高校受験”

 

 

娘は受験生であり、来年の早々には、試験が始まります。

(。 ・ω・))フムフム

 

 

娘の将来については、主人も私も口を出す事は、殆どありませんでした。

見守る姿勢を守って来ました。

なぜなら、親が決めた将来には、我が子の場合は、快く従わないからです。

子供の頃からの多少の洗脳も無駄だと分かると、応援と言う形で、見守る事に決めたのです。

(´。•ω•。`)

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

娘の希望は、私には、全く考えもしない方向へと進んで行きました。

とても意外な方向でしたので、私はうろたえ、未だに理解出来ません。

私には知識のない方面でした。

こんな道があったのかとさえ、未だに驚くべき道でした。

Σ(゜д゜艸) 

 

 

主人には、多少の知識があったらしく、全面バックアップの構えでした。

(´。•ω•。`)

 

 

娘が決めた道ならば、私にはサッパリ分かりませんが、応援せざるを得ません。

(´。•ω•。`)

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

受験を経験された方、お子様が受験された親御様なら分かるとは思いますが、いく通りかの希望を絞りますよね?

第一〜第三希望位まで?でしょうか?

最後の希望は、語弊があるのかも知れませんが、一般的に言う “滑り止め” と言う物になるかと思います。

(。 ・ω・))フムフム

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

我が子の場合、第二希望は、前期の試験無しで合格と言われました。

しかしながら、それを決めると、第一希望は、捨てる事となります。

残念ながら、第一希望は、推薦枠には入れませんでした。

(´。•ω•。`)

 

 

第一希望は、娘の不得意科目が、大きく左右する学校で、ハードルが高い様に、私には感じられました。

正直、私は、諦めている方向です。

(´・ω・`)

 

 

娘の決断は、第二希望の前期を蹴り、第一希望の一般受験でした。

その事に付いては、私は誇りに思い、賞賛します。

チャレンジする事は、私の人生の方向だからです。

(`・ω・´)

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

しかしながら、その壁を超える為には、それ相当の努力が必要になります。

当然の事です。

もし、その壁が越えられなかったとしても、私は決して責める事はなく、チャレンジした事を褒め称えるでしょう。

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン   

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

しかしながら、最近の彼女を見ていると “貴女の覚悟はその程度なのか” と思わされる事が多くあり、その壁の高さを理解していない様に感じてなりませんでした。

(−_−;)

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

そして、昨日、私は大噴火を起こしました。

はじめてだったのかも知れません。

現時点で、11月も、終わろうとしています。

年明けから、私立の受験が始まり、公立へと進みます。

(´。•ω•。`)

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

果たして、彼女の努力がどこまで届くのかは、私には分かりません。

ほんの数年、数ヶ月で、履歴書に書ける学歴が決まってしまうのも、実にバカバカしい事だとは分かっています。

ですが、今の日本では現実であり、何も知らない人にとっては、一つの目安になってしまう事もあります。

本当に、理不尽で、バカバカしい事です。

分かってはいるのです。

(´。•ω•。`)

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

もう一つだけ、彼女に理解して欲しい事があるとすれば…。

“勉強出来る事は贅沢な事”

だと言う事です。

((_ _*

 

 

リリ

 

 

f:id:cutekitten03:20161120070106j:image 

 

 

応援者になっていただけませんか?
(ランキング・ブックマーク・読者登録等)
ていただける
          ↓↓↓


にほんブログ村


スポンサードリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google