気まぐれ主婦猫 リリの日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~




...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : まとめサイト

スポンサーリンク


       

一般的に言う【当たり屋】被害にあったみたいです 2

 

こんにちは。

リリです♪

 

閲覧ありがとうございます。

 

 

過去記事からの続きになります。

 

 

www.cutekittenlily.com

 

 

警察が到着すると、もう既に、私は加害者扱いでした。

 

私の話は、何も聞いてもらえませんでした。

 

車体の確認の為、何枚もの写真を撮られました。

当然ですが、傷一つ無いのです。

 

停止していた事を主張すると『相手が痛がっているのだから、動いていたんだろ?5キロ位か?』と、聞かれました。私は、動いていないと言いました。警察は『それだと調書が書けないから、3キロにしておく』と言われました。

私の、動いていないは、聞き入れられませんでした。

まだ、相手方が、病院にもかかっておらず、怪我の状態も分からないのにです。

 

その間、何度も何度も、救急車を呼んでくれと頼みました。

 

相手方は、医者に行く程では無いの一点張り。

警察は、本人が、そう言うなら必要無いで、済まされました。

 

何度も何度も、本当に、頼んだのです。

 

本当に怪我をしているのなら、大変ですから。

 

 

その後、数回、私は、状況を聞かれ、免許証、車検証、自賠責保険証を提出させられ、調べられました。

 

指紋も取られました。

 

 

しかしながら、相手方は、後日、診断書のみの提出で、当然、指紋も取られません。

 

この差は、何でしょうか?

 

事情徴収も、私は寒い中、数回、外で話をさせられ、相手方は、現場検証車の中で、手厚くされ、にこやかに話しておりました。

顔見知りかと思われる程でした。

 

 

全てが終わり、連絡先の交換をして別れました。

当然、救急車の確認をしました。

 

繰り返し、何度も言う私に、舌打ちをする相手先。

 

警察の方が『後で病院に行く事になるかも知れないから、それはその時に』と言いました。

まるで、後から病院に行く事が前提の様に聞こえました。

 

 

私は、自宅に戻ると、保険屋に全てを説明し、連絡待ちの状態となりました。

 

〜続く〜

 

 

応援者になっていただけませんか?
(ランキング・ブックマーク・読者登録等)
ていただける
          ↓↓↓


にほんブログ村


スポンサーリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google