読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~


※アクセス解析中


...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : 2ちゃんねる / 2ちゃんねる系まとめサイト

スポンサードリンク


       

心を溶かす琥珀 〜私信〜

 

こんにちは。

リリです。

 

閲覧ありがとうございます。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

お知らせになり、尚且つ、内容がネガテイブな物となるかも知れません。

必要のない方は、ここでお帰りください。

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

数日、放置してしまいました。

この記事も、いつアップするのか、分かりません。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

理由を説明いたします。

 

 

昨年(2016年)三月初旬、私は入院し、手術をし、完全な女で無くなるとともに、人間でなくなりました。

 

 

その事が、前後の人生の岐路となりました。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

急な手術ではありませんでしたが、1〜2年の間には、決断しなければならない事でした。

 

 

ずいぶん、悩み、戸惑いました。

しかしながら、手術しなければならない。

さて、さて、どうするか?

いつにするか?

 

 

時期の決定に、私の気持ちの入る余裕はありませんでした。

 

 

なぜなら、主人(リリ夫)は単身赴任の様な生活で、自宅に居らず、娘(リリ娘)は、まだ中学生。

自宅を空ける訳には行かなかったのです。

しかも、当時の娘は、受験生になる年でした。

私、個人も、四月からの予定も決まっていました。

(仕事予定がありました)

 

 

“春休みを使おう”

 

 

選択肢は、それしかありませんでした。

 

 

年明けから、様々な検査を重ね、血液が特殊である為、数日前には、自己血を確保しなければならず、二日、通いました。

( 自分以外の血液でないと、輸血が出来ない為)

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

手術が終わり、 朦朧とした中で、痛みと戦う数日間。

 

やっと意識が戻りつつある中で、見せられた切除した大きな塊。

 

 

泣くに泣けない程の喪失感。

意識が、再び混乱して、自分が分からなくなる数日間。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

それでも、少しずつ回復して行く身体。

違和感を抱えながら。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

何度も、何度も、好き過ぎて買った “四月は君の嘘” (以降、君嘘)サントラを聞いていた。

 

 

f:id:cutekitten03:20170306050510j:image

 

最初から最後まで、何度も動画を見ていた。

泣き声が漏れると、最初は看護士さんが見に来てくれた。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

*君嘘の有馬くんのセリフ

 

【いてもいなくても一緒なら 一緒にいるよ 側にいるよ】

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

こう言う発想があるのか…。

 

個人的にとても驚いた、他愛もないセリフ。

 

 

私は生きているし、一緒にいてくれる家族や友達がいる。

 

私は、気持ちを切り替えた。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

しかしながら、その後、身体の方が、思わしくない方向へと進みだした。

 

息が苦しい。

目が回る。

激しい頭痛。

吐き気。

めまい。

 

何より、平衡感覚が保てず、歩行が困難な状態に陥る。

 

 

代表医師、麻酔技師をはじめ、全く問題無い。

全身麻酔の後遺症で、徐々に楽になると言われ続けました。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

その時に、主人にだけは、言ったのです。

 

『空気がおかしい。地面がおかしい。何かあるよ』

 

 

主人は、全身麻酔の後遺症だと言って、眠る様に言いました。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

私、昔から、波の様な物を感じる癖があるのです。

 

波は、日常良く感じますが “虫の知らせ” や “夢” で教わる事もあります。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

日数が経ち、無理やり退院したものの、体調は悪化し、その日の夜には病院で点滴を受けていました。

 

その時、熊本地震は起こりました。

大抵は、事が過ぎると体調が元に戻るのですが、次の日もそのままで、耳鼻科を受診する様にと言われ受診しましたが、どこにも異常はありませんでした。

 

そして…。

再び、熊本に地震が起こりました。

 

 

数時間過ぎると、空気が変わり、体調は回復に向かいました。

 

 

主人は、全てを見ていましたが、何も言いませんでした。

過去にもありましたから…。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

あれから、もう直ぐ一年。

手術日となり、熊本地震の日を迎えます。

 

一年経った今、軽い “フラッシュバック” に襲われ、情緒不安定です。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

精神的に落ち着くまで、二次元を離れるかも知れません。

(下書きをアップするかどうか悩み中です)

 

なぜなら、お返事が、出来ない、又は、遅れる可能性が大きいのです。

 

 

もう少しだけ…。

 

「いてもいなくても一緒なら 一緒にいるよ 側にいるよ」

 

 

そんな人達と、どうでも良い時間を過ごそうと思います。

 

心を溶かすアンバーの様に。

 

 

f:id:cutekitten03:20170306054114j:image

 

※縁あって、お義母様からいただいたもの。

(リリは金属アレルギー)

 

 

辛い時は温めてくれる。

良い香りを放つ。

 

“琥珀”

 

石ではないのにね…。

もう少し、癒してもらおう。

 

 

リリ

 

 

応援者になっていただけませんか?
(ランキング・ブックマーク・読者登録等)
ていただける
          ↓↓↓


にほんブログ村


スポンサードリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google