読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~


※アクセス解析中


...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : 2ちゃんねる / 2ちゃんねる系まとめサイト

スポンサードリンク


       

土鍋でご飯を炊いてみよう! 〜 Soul Food〜

 

こんにちは。

リリです♪

 

閲覧、ありがとうございます。

(〃..)) ペコッ...  

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

私の80%以上は(水・米・塩)で出来ています(笑)

( *´艸`)クスクス

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

その位、私にとって、この三つは、拘りのある、無くてはならない物です。

ウン♪(・∀・`○)

 

 

今回は、そのうちの “米” について書いて行きたいと思います。

 .+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。

 

 

ところで、皆さんは “Soul Food” (ソウルフード)って聞いた事がありますか?

そのまま訳すと “魂の食べ物” と言う意味ですよね?

f(´-`;)ポリポリ 

 

 

諸説ありますが、個人的に思う、Soul Food とは…。

(o・д・)ン?

 

 

〈小さな頃から毎日の様に食べていて、当たり前の様にあって、普通なら飽きるだろうと思う様な物が、いくら食べても飽きなくて、いざ食べられなくなると、渇望する程に身体が欲する食べ物〉

 

※あくまでも個人的な持論です。

 

そんな物なのだと思います。

(*´~`)ンー 

 

海外に行って “あるある” なのですが、三日もしないうちに、味噌汁が飲みたくなり、醤油、味噌が恋しくなり、米が食べたくなり、郷土の味、おふくろの味と言われる物が、泣きたくなる程、食べたくなります。

。゚(p'д`q*)゚。

 

 

それも叶わなくなると、現地の味に少しずつ慣れて来て、ここの米も “美味しいじゃん” 等と思える様になってくる頃、フト日本に帰って、ご飯を口にした瞬間、何かが溢れて来て、涙がこぼれて来ます。

 ジーン...(≧ω≦。)

 

 

忘れかけていた思いが、味と共に鮮明に蘇って来ます!

“コレだ”

・゚・(。>Д<。)・゚・

 

私の “魂”

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!

 

 

日本を長く離れていた人には、分かってもらえるかも知れません。

(´。•ω•。`)

 

 

食べて、食べて、また食べて、それでもずっと食べて、飽きる程食べて、それでも食べられる物。

o(*´~`*)o モグモグ 

 

“食べたいと思う物”

∑(〃゚ o ゚〃) ハッ!!

 

その時に分かる、食べ物の味

それこそが “Soul Food” なのだと思わされます。

ジーン(´・ω・`*)感激・・・

 

 

そんな食べ物が、私にとっては “ご飯” でした!

(*'▽'*)わぁ♪

 

 

ご飯の味が分からないのは、とっても悲しいです。

(o・д・)ン?

 

何故なら、日本のお米ほど(少なくとも私には)美味しいお米はありません。

(`・ω・´)

 

 

前振りが長くなりましたが、更に美味しい “ご飯” を求めて “土鍋” でご飯を炊いてみる事にしました。

(´・∀・`)ヘー

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

〜土鍋でのご飯の炊き方〜

 

 

*材料

 

・米     分量分

・水     分量分

 

※水は米の重量の1.3~1.5倍の量となります。1合は約150gなので、大まかに計算すると次の通りです。
・1合の時は200cc前後(195~225cc)
・2合の時は400cc前後(390~450cc)
・3合の時は600cc前後(585~675cc)
・圧力鍋の場合は、1合あたり180cc

(お好みで調整してください)

 

*私は手で計ってしまいます(くるぶしまで)

 

 

*炊き方

 

※炊く鍋は、それぞれですが、今回は土鍋を使ってみました。

(外ではハンゴウを使います)← キャンプとか、しないかな?

(*´~`)ンー 

 

 

f:id:cutekitten03:20160821061346j:image

 

 

1.お米を研いで、水に浸けます。

(夏場30分、冬場は1時間位)

 

 

f:id:cutekitten03:20160821061430j:image

 

 

2.お米の水をザル等で良く切り、分量分の水を入れます。

 

 

f:id:cutekitten03:20160821061642j:image 

 

 

3.強火で沸騰させ、その後、弱火にして8分(お焦げが欲しい場合は +α)

 

※土鍋の場合は、蒸気の出口の向きと吹きこぼれに注意してください。

 

4.火を消したら、10分間蒸らして、出来上がり。

 

 

f:id:cutekitten03:20160821063452j:image 

 

 

わぁぁ〜♪

流石は私(笑)

*。・+(人*´∀`)ウットリ+・。*

 

こう言う、サバイバル的な事で、盛り付けが必要無い事は完璧だわ。

o(`・ω´・+o) ドヤァ…!

 

 

f:id:cutekitten03:20160821065350j:image

 

 

良く聞く “ はじめチョロチョロ中パッパ、赤子泣いてもふた取るな”  とは、昔の、あまりお米の甘みの無かった頃の話しでは無いかと、私は思うのですが(その火加減なら甘みが増すのでは?)

(*´~`)ンー 

 

又は、かまど炊きでは、そう言った炊き方が良かったのかも知れません(流石に、かまどの経験は無い)

f(´-`;)ポリポリ 

 

※蓋を取らないのは、今も変わらない事だとは思います (少し位なら平気?) 

( *´艸`)クスクス

 

 

因みに、外では(ハンゴウ、鍋等)に、石を乗せておけば、音で判断出来ます(慣れが要るのな?)

 .+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。

 

※土鍋でも、音が変わるので、気にしてみると面白いかも知れません。

(´・∀・`)ヘー

 

 

土鍋もそうですが、人生で一度位は、外でご飯を炊いてみると良い勉強になります!

ぜひ、キャンプやバーベキューで!

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン   

 

 

※その際、火起こし出来たら、完璧に上級者ですが、コレはかなり難しいです(娘は出来ました)

 ぇ━(*´・д・)━!!! 

 

 

サバイバル〜♪

( *´艸`)クスクス

 

 

まぁ、とにもかくにも “ご飯は美味しい”

私の “Soul Food” なのです。

ジーン(´・ω・`*)感激・・・

 

 

ありがとう。

m(_ _)m

 

 

f:id:cutekitten03:20160821065500j:image

 

 

〜ランキング参加しています~
 
応援者になっていただけませんか?
ていただける
          ↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


スポンサードリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google