気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~




...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : まとめサイト

スポンサーリンク


       

一昔前を振り返って 〜 子供用資金 〜

 

こんにちは。リリです。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

今回は?も?真面目に行きますよ!

 

 

【 子供用資金 】

 

 

について、考えてみたいと思います。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

現在、私には、高校生になった、リリ娘が、います。

 

 

現在進行形ですが “子供用資金” について、考えてみたいと思います。

 

 

年金が、いただけるとしても、子供に恵まれた方にとっては、最初に、子供にお金がかかる訳ですから、今回は、そちらを考えてみて、皆様のアドバイスを頂こうかと思っています。 

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

子孫に恵まれて、出産し、育てる資金は高額です。

 

 

皆様は、どうしていますか?

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

ザッと考えると、最低、義務教育が、あります。

 

 

更に、様々なイベントがあり、衣装、道具、等、諸々と付いて来ます。

 

 

等に、通われるお子様も多くなりましたし、公立では無く、自費で学校に通うお子様もいます。

よく言う “お受験” です。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

出産費用は、後払いで、平均40万以上は、かかりますし、働くとなると、預ける費用もかかります。

その後、義務教育です。

 

 

義務教育が、いくら無料とは言っても、給食費、雑費は別で、個人負担です。

 

 

更に、中学生になると、それらは高額になり、制服が、加わります。

学校、性別により、かなりの高額になって来ます。

 

 

公立以外では、更に高額です。

 

 

義務教育までで、これです。

皆様、どうしているんでしょうか?

 

 

お子様が、複数人の場合、その数に、かけ算をする訳ですが、もう、考えるだけで、逃げたくなります(苦笑)

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

国は “児童手当金” と言う物を補助してくれます。

 

 

コレは、産まれてから、中学卒業まで、国が支援してくれる制度です。

 

 

子供の数、年齢により、金額が変わり、毎年申請なので、忘れない様にしてください。

(くれるのなら、頂きたいです(笑))

 

 

しか〜し。

大きな落とし穴があるんです。

いつものごとく “所得制限” です。

 

 

年間収入ではなく “所得” が、一定の割合を超えると、月5千円になります。

(月一万五千円の場合)

三分の一にされます。

 

 

我が家は、何にでも所得制限が、かかるのは慣れていますが、理不尽さを感じてしまいます。

 

 

働く事を、頑張ったり、能力があると、その分、貰えないんです。

 

 

国も、そんな人達を、上手く転がす(笑)システムを作らないと、日本は困って行くでしょうね。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

医療面でも、高額な医療費の場合、高額医療補助制度が、ありますので、必ずチェックしてください。

乳幼児、小児は、住所の地方自治体によって、多少変わる様です。

 

 

コレは、医療保険に加入の場合です。

(保険外は、対応外)

また、コレも所得制限があるんです。

 

 

大抵の医療機関では、言わないので、自分で動いてみてください。

(補助してくれるのなら、補助して貰いましょう(笑))

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

そして、コレは、余力があればなのでしょうか?

 

 

【 学資保険 】

 

 

入っておくと、小学校、中学校、高校、大学と、入学の時に、お金が降りるので、ちょっと嬉しいです(苦笑)

(時期は保険によります)

 

 

どの学資保険に、加入するかは、ご家庭の都合を考え、吟味してから加入してください。

 

 

*入学の時、数十万が、降りるのと、降りないのとは、心の余裕が違うと思います。 

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

大学進学までの保険に加入している場合は、助かるのでしょうね。

奨学金は、国から借りる場合は、借金なんですよ。

負債なんですよ。

親子共々、良く考えてください。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

更に、人生には、結婚や出産も、ほとんどの方が経験します。

 

 

お金と言うツールの為に、時間をズラし、払うのは、若ければ、若い程、大きいです。

少なくとも、私は、そう思います。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

どちらにしても、子供用資金だけでも、高額です。

 

 

ご両親の、どちらかでも、ザッとでも、計算していれば、予測はつくのですが “何とかなるだろう” なんて考えていたら、後々、お金で苦労する事となるかも知れません。

 

 

何故なら、ご両親には、その後 “老後” がやって来るからです。

 

 

お金の知識だけは、多少は身に付けたいです。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

子供が産まれたら、先ず、子供名義で、口座を開いてみてください。

(出来れば印鑑も)

 

*一つあると便利です。

 

 

そこから、何かが変わります。

たまに記帳しておけば、記念にもなりますしね。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

〜 追記 〜

 

 

高等学校は “就学支援金” と言う物も、ありました。

 (所得制限あり)

 

 

均等に補助して欲しいな。

だって、ズルくない?

 

 

※所得と収入は違います(把握要)

 

 

リリ

 

 

応援者になっていただけませんか?
(ランキング・ブックマーク・読者登録等)
ていただける
          ↓↓↓


にほんブログ村


スポンサーリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google