気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~




...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : まとめサイト

スポンサーリンク


       

ツマグロヒョウモンから家族のあり方を感じた Part 1

 

こんにちは。リリです。

ご訪問ありがとうございます。

m(_ _)m

 

 

過去記事に、こんな事を書きました。

φ(ー ̄*)カキカキ

 

 

www.cutekittenlily.com

 

 

ツマグロヒョウモンの蛹(サナギ)の記事です。

(。 ・ω・))フムフム

 

 

今回は、この記事の続きと、この事に関わる家族関係を主とした、私の感情や経験になります。

σ(´~`*)

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

ツマグロヒョウモンの蛹の記事を書いてから、時々、動画を撮っては、リリ夫に送りつけていました。

( >_[・]) ロックオン

 

 

リリ夫は、昆虫が好きでしたので、度々、動画を見ていました。

ところが、どうも、その動画に疑問を感じていた様です。

(o・д・)ン?

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 

 

 

しかも、帰宅率の上昇には驚かされました。

Σ(゜д゜艸) エッ

 

 

*リリ夫は遠方で生活しています 

 

 

私の体調が優れなかった事もあるのですが、ここ数年では、あり得ない程、帰宅していました。

Σ(゜д゜艸) エッ

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

 

帰宅し、夜が明け、明るくなって来ると、庭先に出て、ツマグロヒョウモンの蛹を揺らしました。

Σ( ̄□ ̄||)えええっ!!  

 

 

揺らしたリリ夫は、振り返り、私を見ると笑い出しました。

(o・д・)ン?

 

 

リリ夫『羽化が終わってる。羽ばたいた様だよ』

(*´艸`)

 

 

揺れていた蛹は、風に煽られて揺れていただけの様です。

羽化は終わっていました。

ε-(´ー`*)ホッ

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 

 

 

【 閲覧注意 】

(ツマグロヒョウモンの 蛹の殻)

 

 

f:id:cutekitten03:20171014100012j:image

 

 

飛び立ったんだ!

大空に飛び立って行ったんだ。

わぁぃ━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━!!!!

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 

 

 

リリ夫が言うには、どうも、動画の段階で、羽化していたのではないかとの事でした。

蛹の状態で、リリ夫は疑問に思っていた様です。

そうだったんだ!

 ぇ━(*´・д・)━!!!

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 

 

 

こんな、他愛の無い事があり、また、リリ娘の思春期で、親との距離が離れた事もあり、私は思う事がありました。

σ(-ω-;)エート。。。

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 

 

 

家族関係は、家族間の距離で変わる事がある。

(*´д`)??

 

 

人との関わりは、全く不思議で必然的です。

例え、一生一人であったとしても、両親がいたので、その方は産まれ、生きているのですが、それもまた人生。

そして、親子関係が生じます。

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン    

 

 

また、結婚したとして、夫婦関係が生じます。

子供に恵まれたなら、家族関係も生じます。

そして、月日は流れ、時代は流れ、時は流れます。

(´。•ω•。`)

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 

 

 

人間は、時と共に変わります。

赤ちゃんは、子供になり、大人へと成長していきます。

その節々に、成長した大人は戸惑います。

自分も、そうであったはずなのですが、生きる世代や時代は違います。

(´。•ω•。`)

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 

 

 

そして、その節々でそれぞれの関係に “距離” を感じるのです。

親しく近い間柄であっても、上手く心の距離をとり、関係を保とうとします。

失敗する事もありますが、大抵は努力しようとします。

(ここで気が付かない時は困ります)

(´。•ω•。`)

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

 

私自身は生まれ育ちが、少し特殊であり、また、結婚してからも、リリ夫と離れて生活したりしています。

その為、娘と二人の生活です。

(*´・д・)(・д・`*)ネー

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 

 

 

最近は、リリ娘が思春期を迎え、私自身は、子離れをしなければならなくなりました。

リリ娘が、私との距離をとって来たからです。

良い意味での親離れでもありました。

もうすぐ巣立ちなんでしょうね。

 (*'-'*)エヘヘ

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

 

文章が長くなってしまったので、次の記事に続きます。

m(_ _)m

 

 

リリ

 

  

応援者になっていただけませんか?
(ランキング・ブックマーク・読者登録等)
ていただける
          ↓↓↓


にほんブログ村


スポンサーリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google