気まぐれ主婦猫リリの日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫リリの日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~




...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : まとめサイト

スポンサーリンク


       

親離れと子離れの間の辛さと我慢

 

こんにちは。リリです。

閲覧ありがとうございます。

 

 

私、今、とても珍しい、暗闇の中にいるみたいです。

 

 

天照大神だって、弟の暴君に耐えられず、天の岩戸に籠る事が、 あったのだから、凡人の私には、もっともっと、たくさんあっても良かったのかも知れない。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

娘が思春期に入り、受験生となり、刻の流れは、無情な方へと流れて行きました。

 

 

私も歩いて来た道。

私が好きでないと感じた事は、しない様に、見守る事で応援しているつもりでした。

 

 

リリ娘は、見事に自分の道を開き、親である、私の助けを求めませんでした。

自分の力で、成し遂げたのです。

 

 

私は、とても嬉しい反面、言い知れぬ寂しさを感じました。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

泣き付いた事も、愚痴をこぼす事も無く、ただ黙々と任務を遂行しているかの様でした。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

本来であるのなら、褒めるべきなのでしょう。

実際、表向きは、褒めました。

“良く頑張った” と、心から思いました。

ですが、私は、とても寂しさを感じました。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

もっと泣いて欲しかった。

苦しいと言って欲しかった。

辛いと言って欲しかった。

そして…

 

 

甘えて欲しかった。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

受験が終わり、今までよりは、二人で楽しめると、数年の我慢を解放したつもりの私は、崖から突き落とされました。

 

 

リリ娘は、更に、私との心の距離を取ろうとしていました。

私にとっては、想定外でした。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

特に、仲が悪くなった訳ではありませんが、その距離の開きは、私には分かりました。

私に、本心を見せる事は、無くなりました。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

今現在は、予定も分からないし、心の中は、更に分かりません。

 

 

あまりにも、心配になると、聞いてみる位です。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

今、私は、とても辛く、苦しく、寂しいです。

 

 

ですが、これが “親離れ” “子離れ” なのだと、泣く事もありますが、リリ娘が産まれた時に、泣く泣く手放した物、取り返す時期なのだと、少しずつ気が付きました。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

知らぬ間に、随分と歳を重ねてしまい、同じ物は、手に入りませんが、そろそろ、私の為の時間を出発し、自分がするべき事を探さなくてはならない様です。

 

 

あまりにも、寂しすぎて泣き崩れる弱虫な私ですが、これは、天命の様な物で、私の一つの試練なのでしょう。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

私は、部屋を一つ開けました。

リリ娘との、思い出の洋服、物資、泣きながら、捨てました。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■ 

 

 

この部屋へ移動するか、荷物を運び入れるか、まだ考え中ですが、私には辛い作業でした。

 

 

子離れが、こんなに辛い事とは思わなかった自分が滑稽です。

でも、私は出発します。

 

 

リリ娘の為にも、私の為にも。

皆んな、そうして来た様に、私も頑張ります。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

ありがとう

行ってきます

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

f:id:cutekitten03:20171005105647j:image

 

 

*本当は、男の子が産まれると思っていたのよね(笑)

 

 

そんな訳で、空き部屋となり、書斎代わりの部屋となりました。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

私の個人的な、思い出の曲。

 

youtu.be

 

※動画お借りしています。ありがとうございます。

 

確か、保育園の式典で、リリ娘が歌ったの。

 

 

あの頃は、何も分からなかったでしょうに。

さっき聞いたら、ボロ泣き。

神がかってるよ。この曲。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

リリ夫に送ったら、直ぐにピンと来た様で、自分は、こっちだと言い張った。

 

youtu.be

 

※動画お借りしています。ありがとうございます。

 

 

私、この頃、複数の仕事を掛け持ちしていたから、胃が痛くなって、汗出て来るんだよね(笑)

急いで、食事の支度してたから(大汗)

 

*あの当時、某テレビ番組で、良くかかっていた。

 

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

 

 

それとさ…。

この歌のお兄さん、ちょっと、訳ありになっちゃったし(汗)

 

 

それを聞いた、リリ夫が一言。

『そう言えば、あの頃から、顔が黒かったな』

 

 

※大人の話ね

色々あると、色素が沈着して、皮膚に色が付くの。

例え、タバコでも、色が付く訳よ。

 

 

えーと。

今回は、おしまい。

 

 

リリ 

 

 

応援者になっていただけませんか?
(ランキング・ブックマーク・読者登録等)
ていただける
          ↓↓↓


にほんブログ村


スポンサーリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google