気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~




...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : まとめサイト

スポンサーリンク


       

甘酒は夏の季語!

 
こんにちは。
リリです♪
 
 
今年は梅雨前の暑さが凄まじいですね。
(;´д`)ゞ アチィー!! 
 
こんな日は、甘酒でも作りますかね!
(o・д・)ン?
 
甘酒は、俳句では夏の季語らしく、江戸時代頃から夏の季語になったらしいですよ。
∩゙ヽ(。・ω・。)へぇ~
 
今で言う、庶民の栄養ドリンクみたいな物だったらしく、一年中売っていて、夏には冷たい物もあった様です。
(。 ・ω・))フムフム
 
最近は知名度が上がって来て “飲む点滴”    とか呼ばれているらしいです。
(´・∀・`)ヘー
 
※効能、効果については、興味のある方は検索してみてください。
ウン♪(・∀・`○)
 
 
では、作りますかね!
┻o(^-^ *)ガサガサ(* ^-^)o⌒┳
 
※温度計を用意してくださいね!
 .+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。
 
 
*米麹甘酒
 
〜材料〜
 
・もち米(うるち米)   一合 (臨機応変に!)
・水1   360cc (二合分)
・水2   300cc (後入れ用)
・米麹   200g
・塩   少々
 
作業はと…。
σ(-ω-;)エート。。。 
 
 
1・もち米を洗って “水1” (二合分)を入れ30分程吸水させ、普通に炊飯します。
 
2・ご飯が炊けたら、釜ごと出して、水2を入れて、かき混ぜながら55℃〜60℃にします。
 
 
f:id:cutekitten03:20160524151341j:image
 
 
こんな感じで、温度調節をして、適温になったら米麹を入れて混ぜます。
 
3・再び炊飯器に戻して、保温の状態で布巾等をかぶせ、蓋を開けた状態で、温度を55℃〜60℃を保ったまま、6時間〜10時間、お好みの甘さになるまで発酵させます。
 
※温度調節が重要です!
温度が高いと茶色?の様になり、甘くならなくなったりします。
 
*麹を上手に発酵させる為に、時々は温度の確認をして、布巾等で調節してください(あまり高温になる場合は一回、保温を切る)
 
4・温度調節をしながら時々混ぜて、お好みの甘さにする(多少黄色っぽくなります)
 
5・鍋に移し替えて沸騰寸前まで温め、塩を入れて出来上がり!
 
*保存は冷蔵庫で一間週間位。
 
*飲む時は、お好みで、温めたり冷やしたり、お好みの濃さになる様に、水やお湯で薄めて飲みます。
 
※生姜を入れても美味しい!
 
 
今日は、豆乳を入れていただきます♪
ヽ(*´▽`)◆ゞ tea time♪
 
 
f:id:cutekitten03:20160524153325j:image
 
 
牛乳で割るのも美味しいです。
色々試してみてください!
(*'▽'*)わぁ♪
 
 
暑さも、健康的に美しく過ごしたいですね〜♪
.+゚ゎくゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ぅきぅき.+゚
 
 
〜ランキング参加しています~ 
 
*気に入っていただけたら、ポチしてくれると励みになります!
        ↓↓↓  

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


スポンサーリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google