読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々

~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~

気まぐれ主婦猫 リリ(Lily)の日々


~宇宙人(電波系)の旦那(他星雲へ赴任中)、多感な年頃の娘と、ヤンチャなオス猫に囲まれた主婦猫リリの妄想の日々の暮らし~


※アクセス解析中


...。oо○ チラシの裏ブログ ○оo。...




※「当ブログに掲載されている文章、画像等の無断転載はご遠慮下さい」 著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)
※厳禁 : まとめサイト

スポンサードリンク


       

アメリカでの Haloween!

 

こんにちは。

リリです♪

 

 

閲覧ありがとうございます。

ヒャホォ━━(*´ω`)ノ━━!!!

 

 

この記事がupされる頃は、10月になっているかと思います。

+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚

 

※当ブログはリアルタイム更新ではありません。

 

 

10月にも入ると、秋も深まり、それぞれの秋を、楽しんでいる事かと思います。

(((o(^。^")o)))ワクワク  

 

 

今回の記事は、日本でも有名になりつつある “Haloween! (ハロウィン)” が、アメリカではどんな風に行われているのか、私の思い出を元に書いて行きたいと思います。← 嫌な予感しかしない?
f(´-`;)ポリポリ


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・


Haloween! は、ケルト人の収穫祭みたいな物だと聞きました(良く分かりません)
m(_ _)m


10月に入ると、アメリカ中が、ハロウィンカラーに染まり出します。
?ヽ('ω'o)ノ?≡?ヽ(o'ω')ノ?

 

 

f:id:cutekitten03:20160925085323j:image

 

 

 

街中が、オレンジ色(たまに黒)に染まります。

(。 ・ω・))フムフム

 

 

雰囲気は、ホラーちっくになって来ます(日本の夏みたいです)

((((;゚Д゚)))))))

 

 

10月は、あちこちでパーティが開かれます。

ヒャホォ━━(*´ω`)ノ━━!!!

 

 

子供から大人まで、それはそれは、明るいダークファンタジーの世界に入り浸りになります。

ヾ(´ε`●)ノルンルン♪

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 

 

各家庭では、Jack O'Lantern (ジャック・オー・ランタン)と Trick (トリート “お菓子” )の準備に忙しくなります。

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 

 

私も、見よう見まねで、ハロウィンの飾り付けをして、ランタンの準備にかかります。

─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

至る所で、ランタン作りの集会?が行われていたので、どこかに侵入すれば、訳なく作れました。

( ̄m ̄*)ププッ

 

 

その時の戦利品の一つらしい物が、未だにありました。

 ぇ━(*´・д・)━!!! 

 

 

f:id:cutekitten03:20160925090434j:image

 

 

“Jack O'Lantern を作る為のナイフ”

 

どこかで、持って来ちゃったみたいね。

すみませんでした。

私の仕業です。

(〃..)) ペコッ...  

 

 

このナイフは、画像からも分かるように、とても小型で、パンプキン以外には、使わないと思われます(フルーツなら切れるかな?)子供でも扱える様にギザギザの刃先をスライドさせないと切れない様になっていて、先端は刺さりません。

(。 ・ω・))フムフム

 

 

持ち手も、オレンジで、パンプキンをかなりイメージさせる仕様になっています。

(*'▽'*)わぁ♪

 

 

そのナイフで、あちこちを、くり抜いて、Jack O'Lantern を作ります!

σ(-ω-;)エート。。。 

 

 

f:id:cutekitten03:20160925091302j:image

 

 

お馴染みの、こんな感じのランタンです!

ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

 

このランタンを、何の為に使うかと言いますと…。

~ヘ(´ー`*) ミミカシテ…  

 

 

ランタンが点いていない家には行けないからです。

(o・д・)ン?

 

ランタンが点いている家は “ハロウィンやってます。お菓子を取りに来てね” と言う感じの意味になります。

(´・∀・`)ヘー

 

 

アメリカ人も、当然の事ながら、色々な人がいます。

ハロウィンに好意的な人、そうでない人、どちらでもない人。

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン   

 

 

つまりは “好意的な人” が、ランタンを点けて待っていてくれるのです。

このお陰で、好意的でない人の家には、行かなくて済む訳です。

お互いに、ムダに不快な思いをしなくても良いと言う、アメリカらしい合理的なシステムですね(治安的な配慮の意味合いも含まれます)

(`・ω・´)‼︎

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 

 

そして、さらに現地で注意された事がありました。

(*´д`)??

 

 

“お菓子は必ず市販品にする事。手作りは絶対にダメ!”

 

 

何故かと言いますと…。

(o・д・)ン?

 

悲しい事ながら、心無い方も少なからずいるのです。

お菓子に、良くない物を含ませたりする事があるのだそうです(有害な物で無くても、下剤、利尿剤、眠剤等…)

 ぇ━(*´・д・)━!!! 

 

その為、手作りのお菓子の場合は、受け取らない、又は手を付けないと言う事は、当たり前の事なのです。

(´。•ω•。`)

 

また、手作りの物を渡す家は、近所から良くない評判が付くのです。

(´・ω・`)ショボーン

 

 

改めて、アメリカの怖さ、自衛の意識の高さを知りました。

(´。•ω•。`)

 

アメリカでは、産まれた時点から “自分の命と財布は自分で守る” 物なのです。

(´。•ω•。`)

 

 

日本での、日本人としての “平和ボケ” が、少しずつ溶けて行く瞬間でした。

(>A<。)

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 

 

10月の間は、引っ切り無しにパーティに呼ばれ、毎日がファンタジーの世界に住んでいる様な気分でした。

*。・+(人*´∀`)ウットリ+・。*

 

昼間は、大人の方の付き合いも多かったので、日本人、外国人に関わらず、お子様の幼稚園のパーティー等にも、参加しました(日本の文化や日本語を教えていたりもしていたので)

わぁぃ━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━!!!!

 

それぞれに仮装した子供達は、それはそれは可愛く、それぞれが無垢で天使で、癒されまくりました。

 ジーン...(≧ω≦。)

 

 

夜は、大人の世界となり、夫婦同伴のパーティー(アメリカのパーティーは、夫婦同伴がポピュラーです)が多く、 仮装にお酒が入り、ダンスパーティーも多々あり、ハメを外さない様にするのが大変な程、ハシャギまくりました。

ヒャホォ━━(*´ω`)ノ━━!!!

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 

 

当日の10月31日は、Jack O'Lantern に灯を灯し、子供達がお菓子を貰いに来るのをワクワクしながら、待っていました。

٩(^‿^)۶

 

 

辺りが暗くなると、ドアをノックする音が聞こえて来ます。

(*゜▽゜)ノノ"トントン☆

 

 

ドアを開けると、次々と子供達が来ました。

親御さんが付いて来る場合も少なくありませんでした。

Юヽ(≧▽≦*)おじゃまします 

 

 

『Trick or Treat (お菓子くれないと、イタズラしちゃうぞ)』

ウォー (丿 ̄ο ̄)丿

 

 

可愛い、天使の様な仮装や、お腹を抱えて笑える位の仮装の中に、バイオレンス的な要素の仮装が多かった事も否めません。
f(´-`;)ポリポリ

 

アメリカでの一つの問題にも、なって来ているとも聞きました。
ダークヒーロー位で、とどめて欲しい所ですね。
(´。•ω•。`)

 


なぜなら “アメリカのハロウィンって本当に楽しい” からです。
ヒャホォ━━(*´ω`)ノ━━!!!

 


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 


〜リリのオマケ呟き〜


ある、ハロウィン パーティーの帰りに、スーパーに寄ったの。
ε=ε=┏(・_・)┛


店員『何の仮装だい?』

私は、仮装してなかったの。
(∩ω・`*)

 

その時はね、全身、皮(レザー)のドレス風だったの。
(。 ・ω・))フムフム

 

アメリカではね、自然保護団体が多く存在し、皮(レザー)、毛皮等の動物の素材を身に付ける事を嫌う人々も多いのです。
(´。•ω•。`)

 


未だにあの言葉が、動物保護への反感からだったのか、私への疑問だったのか、気になるのです。
(o・д・)ン?


※安いとは言っても、皮(レザー)、毛皮はアメリカ人にとっては、高価な物なので、着ている人は、ほとんどいないのです。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 

 

〜おまけ〜

 

 

嫌がる “きなこ” (猫さん)にも仮装させてみた(笑)

( *´艸`)クスクス

 

 

f:id:cutekitten03:20160926083017j:image

 

 

何だか分からなくなっちゃった(汗)

=^・ω・^=☆*.+°

 

 

応援者になっていただけませんか?
(ランキング・ブックマーク・読者登録等)
ていただける
          ↓↓↓


にほんブログ村


スポンサードリンク


※当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、以下のURLをクリックしてください。
広告 – ポリシーと規約 – Google